【Word Press】Twitterにサムネイル画像付きツイートをする方法

前回リンクをサムネイル画像付きにできるプラグインを紹介しました。

※参考

今日はTwitterにサムネイル画像付き(Twitterカード)でツイートをする方法を紹介します。

私はブログの更新をTwitterで行っています。
ブログを引越しする前からしているのですが…無料ブログでは何もしなきても出来ていたので、「Word Pressで作ったブログでも出来るだろう」と思っていたら出来なかったんです。
URLだけの表示では寂し過ぎます(T-T)
それに画像がついていた方が目を引きますよね!?

サムネイル画像付き(Twitterカード)に対応させる方法はいくつかあるようですが、私のような初心者でも簡単にできたプラグインを使って表示させる方法を紹介します。
(ちなみに私はWord Pressを始めて一番最初に導入したプラグインですw)

スポンサーリンク

 

Twitterにサムネイル画像付きでツイートする方法

 

Card Validatorで確認する

使っているテーマによってはTwitterカードに対応しているものもありますので、まずは対応しているかを確認ツール(Card Validator)で確認しましょう。

《Card Validator》
 https://cards-dev.twitter.com/validator

Card URLに表示したい記事のURLを入力して[Preview Card]をクリックしてください。

横にCard Previewが表示されたら対応されています。
Unable to Card preview」と表示された場合は対応されていないことになります。

対応していない場合どうしたらいいのか!?
対応しているテーマに変えるなど方法はいくつかあるようですが、一番手っ取り早いのはプラグインを使う方法です。

ここでは『Twitter』というプラグインを使ってTwitterカードを表示させる方法を紹介します。

スポンサーリンク

 

プラグイン『Twitter』を使う

 

プラグイン『Twitter』をインストール

Word Pressのァんり画面から[プラグイン]→[新規追加]→プラグインTwitterを検索。

インストールして有効化する。

 

設定

① Twitterウィジェットの設定
    Twitterウィジェットを使わなければ設定の必要はありません。
② Twitterアカウントの設定
   Twitterのアカウントを設定してください。
③ ツイートボタンの設定
   固定ページ/投稿記事にツイートボタンを入れたい場合は設定

サムネイル画像付きのツイートだけなら②のTwitterアカウントの設定だけでOKです。
設定が完了したら[保存]してください。

 
設定の保存をしたら再度Card Validator │ で確認してください。

スポンサーリンク



 

まとめ

Twitterカードに対応させる方法はテーマを変える、ファイルをいじるなどいくつかあります。
でも対応しているテーマを探すのは非常に大変で見つかってもデザインが気に入らなかったりしてしまいます。
また、初心者にファイルを直接いじるなんてことは怖くできません。

Twitterカードに対応するプラグインは他にもTwitter Card Metaなどいくつかあります。
他のプラグインも見てみましたが、一番簡単に出来たのはこのTwitterプラグインでした。

またこのTwitterプラグインを使うと、サイドバーにツイートボタンやフォローボタンも簡単に設置出来るのでぜひ使ってみてください♪

 

スポンサーリンク

 
★ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。