【Google AdSense】やっぱりGoogleアドセンスは独自ドメイン必須!

やはりいろいろ自分で検証してみないと分からないものですね^^;

Googleアドセンスの審査が通ってすぐに「複数サイト持っている場合、全部申請しなきゃいけないのかな!?」と思って検索してみたところ、複数サイトの登録はできると書いてある記事をいくつもみました。
そこに「Googleアドセンスのアカウントが取得できれば無料ブログ(サブドメインやサブディレクトリのURLのサイト)でもGoogleアドセンスはできる」と書いてありました。

私はそれをみて「なんだドメイン取得はひとつでよかったんだ~」と思っていたのですが…違いました!!

スポンサーリンク

 

Googleアドセンスのサイト設定

削除しようと思っていた旧ブログを『検証用』に使いたくてサイト名を変更して復活させたんです。
そして試しに最初にGoogleアドセンスにサイトの設定をしようと思ってやってみました。

[設定]→[自分のサイト]→右上にある[+]を押すと上のようなダイアログが表示されます
見てもらえばわかると思いますが、URLの例が独自ドメインになっています^^;
ここに私の無料ブログのURL(サブディレクトリ)を入力して登録してみましたが…登録できませんでした。

 

なぜサイト設定が必要なのか!?

サイト設定をしなくても広告コードを貼れば広告は表示されます。
広告コードは誰でもみることができ、中には広告コードを抜き取り不正使用される可能性があります。
不正使用と判断された場合、アドセンスアカウントの停止/無効になってしまいます。

そこでGoogleアドセンスでは広告コードの不正使用(アドセンス狩り)の対策としてサイトの設定をします。

サイトの設定をすると登録したサイトのみクリックされた分がカウントされ収益になり、サイト設定していないサイトで広告コードを不正使用されてもカウントされないようになっているのです。

スポンサーリンク

つまり、サイト設定は広告コードの不正使用(アドセンス狩り)に対する対策ですが、サイト設定ができなければ自分のサイトであってもカウントは除外され収益にはならないのでサイト設定しなくてはならないのです。

※『広告コードの不正使用(アドセンス狩り)』についてはこちらの記事に詳しく書いています。

 

まとめ

Googleアドセンスでは表示させたいサイトはすべて独自ドメインが必要です。
従って独自ドメインに変更できない無料ブログではGoogleアドセンスはできないということになります。

サイトの設定をしないで広告を表示させることもできます。
ただし、前にも書いたように他にサイトが設定されていれば収益にはなりませんし、下手をすればアドセンスアカウントの停止/無効になるかもしれません。

残念ですが、Googleアドセンスは独自ドメイン以外ではできないということになります。

Googleアドセンスに限らず、利用方法や規約は変わります。
私がみた記事は古かったんでしょうね^^;

 
Googleアドセンスは独自ドメイン必須ですが、その他の『クリック報酬型広告』ではサブドメイン、サブディレクトリでも登録可能のようです。


こちらのnendでは無料ブログでも登録できました!

 

スポンサーリンク

 
★ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。