ブログにTwitterの特定のツイートを埋め込む方法

2018年4月13日

今日はブログにTwitterの特定のツイートを埋め込む方法をご紹介します。

この方法はWord Pressで作成したブログだけでなく、無料ブログなどでも特定のツイートを埋め込む事ができます。
「ブログでこのツイートを紹介したい」場合に参考にしてください。

《注意》アプリではできません。 ブラウザでTwitterにログインしてください。

スポンサーリンク

特定のツイートをブログに埋め込む方法

※サンプル(実際に埋め込みしたものです。)

埋め込むコードを取得する

ログインしなくても埋め込みコードは取得できるようです。必要ならばTwitterにログインしてください。

まずはブログに埋め込みたいツイートを表示させます。

ブログに埋め込みたいツイートの右上にある をクリック。

[ツイートを埋め込む]をクリック。

① 埋め込みコード

ブログに埋め込むコードです。下にプレビューが表示されているのでよければ[Code Copy]をクリックするとコードがコピーされます。

② 表示のカスタマイズ

テーマの色やリンク色の変更をする場合はクリックしてください。

アプリからコードを取得するには?

アプリでツイートの横の をクリックしても「ツイートを埋め込む」という項目はありません。

アプリの場合は、埋め込みたいツイートの右下にある共有ボタンをクリック。[その他の方法でツイートを共有]をクリックしてURLをコピーしてください。

上のページに行き、コピーしたURLを入れて → をクリックするとコードが表示されます。

スポンサーリンク

表示のカスタマイズ

テーマの色やリンク色を変更できます。
③ テーマの色

『Light(白)』か『Dark(濃いグレー)』が選択出来ます。

④ ツイート内のリンク色

ツイート内のリンクの色を選択してください。

⑤ 表示する言語

表示する言語の選択。(『Automatic(自動)』のままでいいと思います。)

設定が完了したら[Update]をクリックし、コードをコピーしてください。

ブログにコードを貼り付ける

コードがコピー出来たらブログにコードを貼り付けてください。

テーマの色/リンクの色はコードを貼り付けた後でも変更可能です。

《テーマの色を変更する場合》
コード内に『data-theme=”✕✕”』という記述がありますので、「✕✕」の部分を『light(白)』または『dark(濃いグレー)』に変更してください。

《リンクの色を変更する場合》
コード内の『data-link-color=”✕✕”』という記述がありますので、「✕✕」の部分を変更してください。

《記述がない場合》 上記を追加すれば変更できます。

まとめ

テーマの色がlightかdarkしかないのは残念なところではありますね^^;

自分のツイートだけではなく、他の人のツイートもブログに埋め込む事ができます。
(ただし、ツイートが非公開(フォロワーのみがみられる設定)になっているツイートは埋め込みしても表示されません。)

ツイートを紹介したい時などに使ってみてください。

スポンサーリンク
応援よろしくお願いします。
      ブログランキング・にほんブログ村へ
   Blog People
お問い合わせはこちら
この記事を書いた人

結耶(ゆうや)

2017年9月からブログ、アフィリエイトを知識ゼロから始めたまだまだ駆け出しです。ブログやWordPress、アフィリエイトを勉強しています!
多発性硬化症(MS)という難病と闘っています。