スポンサーリンク

スポンサーリンク

GoogleAdSense アフィリエイト

【Google AdSense】やっぱりGoogleアドセンスは独自ドメイン必須!

2018年4月28日

やはりいろいろ自分で検証してみないと分からないものですね^^;

Googleアドセンスの審査が通ってすぐに「複数サイト持っている場合、全部申請しなきゃいけないのかな!?」と思って検索してみたところ、複数サイトの登録はできると書いてある記事をいくつもみました。
そこに「Googleアドセンスのアカウントが取得できれば無料ブログ(サブドメインやサブディレクトリのURLのサイト)でもGoogleアドセンスはできる」と書いてありました。

私はそれをみて「なんだドメイン取得はひとつでよかったんだ~」と思っていたのですが…違いました!!

スポンサーリンク

 

Googleアドセンスのサイト設定

削除しようと思っていた旧ブログを『検証用』に使いたくてサイト名を変更して復活させたんです。
そして試しに最初にGoogleアドセンスにサイトの設定をしようと思ってやってみました。

[設定]→[自分のサイト]→右上にある[+]を押すと上のようなダイアログが表示されます
見てもらえばわかると思いますが、URLの例が独自ドメインになっています^^;
ここに私の無料ブログのURL(サブディレクトリ)を入力して登録してみましたが…登録できませんでした。

 

なぜサイト設定が必要なのか!?

サイト設定をしなくても広告コードを貼れば広告は表示されます。
広告コードは誰でもみることができ、中には広告コードを抜き取り不正使用される可能性があります。
不正使用と判断された場合、アドセンスアカウントの停止/無効になってしまいます。

そこでGoogleアドセンスでは広告コードの不正使用(アドセンス狩り)の対策としてサイトの設定をします。

サイトの設定をすると登録したサイトのみクリックされた分がカウントされ収益になり、サイト設定していないサイトで広告コードを不正使用されてもカウントされないようになっているのです。

つまり、サイト設定は広告コードの不正使用(アドセンス狩り)に対する対策ですが、サイト設定ができなければ自分のサイトであってもカウントは除外され収益にはならないのでサイト設定しなくてはならないのです。

※『広告コードの不正使用(アドセンス狩り)』についてはこちらの記事に詳しく書いています。

 

スポンサーリンク

Googleアドセンスで登録できるサイト

2018年6月22日 追記
《登録できるURL(確認済み)》

  • 独自ドメイン(http://〇〇〇.〇〇)
  • サブドメイン(http://△△.〇〇〇.〇〇)

《登録できないURL(確認済み)》

  • 無料ドメインのサブディレクトリ(http://無料ブログのドメイン/アカウント/)

登録できないのは無料ブログなどで使用されているサブディレクトリのみでした。

 
 

まとめ

※2018年6月22日 書き換え

Googleアドセンスで『サイト設定出来ないのは無料ブログなどで使用されているサブディレクトリのみでした。
無料ドメインのサブドメインは設定可能です。

なので、独自ドメインひとつ取得し、審査が通ったあとに無料ブログのURLがサブドメインであれば無料ブログでもGoogleアドセンスの広告を掲載し収益にすることができます。

最初の申請時に独自ドメインでなければならないので独自ドメイン必須には変わりありません。

 
Googleアドセンスは独自ドメイン必須ですが、その他の『クリック報酬型広告』ではサブドメイン、サブディレクトリでも登録可能のようです。


こちらのnendでは無料ブログでも登録できました!

 

スポンサーリンク

 
★ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おすすめ

おすすめ

-GoogleAdSense, アフィリエイト

Scroll Up

Copyright© きらり☆彡 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.