スポンサーリンク

スポンサーリンク

GoogleAdSense アフィリエイト

【GoogleAdSense】CPC・CTR・PPMってなんだろう!?《解説》

2018年5月6日

Googleアドセンスの停止期間が終わって2週間以上が過ぎました。
Googleアドセンスの申請が通ったばかりで何も解らないときに停止になってしまいました^^

停止期間が終了し、改めてGoogleアドセンスのレポートとにらめっこしています。
アドセンスのレポートにはサイトや国、広告ユニットごとのレポートが細かく表示されます。

細かく表示されるのはいいのですが…初心者にはどこをどう見ていいのか解りません。

中でも『掲載結果』にあるCTC・CTR・PPMの意味がわかりません。
なのでCPC・CTR・PPMの意味を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

CPC・CTR・PPMとは?

CPCとは

CPCとはクリック単価のことです。

1回のクリックから得られる収益額になります。
クリック単価は広告主が決定し、宣伝内容によって他の広告より高いクリック単価が支払える場合があります。

つまりCPCが「¥30」となっていれば、1クリック 30円ということになります。

 
 

CTRとは?

CTRとはクリック率のことです。

表示さrwた広告のうち、実際にクリックされた割合です。

不正クリックの対処法としてこのCTRをみればいいわけです。
毎日このCTRをチェックして自分のクリック率がどのくらいかを把握し、急にクリック率が上がった場合は不正クリックの可能性があるのでGoogleアドセンスに報告しましょう。

※『不正クリック』に関してこちらに詳しく書いています。

 

スポンサーリンク

 
 

PPMとは?

PPMとはインプレッション収益のことで、広告の表示回数1000回あたりの見積り額です。

インプレッション収益は実際の収益額ではありません。
見積り収益をページビュー数、表示回数で割り、1000をかけて算出される値です。

《計算方法》インプレッション収益=(見積り収益額÷広告の表示回数)×1000

つまりPPMが100になっている場合、「広告が1000回表示されれば100円の収益になりますよjということです。

 
 

まとめ

アドセンスをはじめたばかりの人には解りづらいですよね!?

広告をクリックしてもらったらページビュー数(広告表示回数)を稼げば単価は上がります。
いかにみているユーザーを話さないようにするかが収益アップのポイントなのです。
(解っていてもなかなか難しいところなのですが^^;)

また、不正クリックされた場合、Googleアドセンスへ報告しないと停止/無効という厳しい処分を受けることになってしまいます。
不正クリックに対して有効な対策方法はありません。
自分のCTRを把握し、CTRが急に上がった場合報告するという対処法しかないため、CTRのチェックは重要です。

レポートの見方が解ればサイト作りにも活かせます。
わたしもサイト作り、記事投稿頑張りたいと思います!( ̄0 ̄)/ オォー!!

 

スポンサーリンク

 

応援よろしくお願いします。
      ブログランキング・にほんブログ村へ
Blog People ⇒ Blog People

お問い合わせはこちら Contact

 

フォローお願いします

おすすめ

おすすめ

-GoogleAdSense, アフィリエイト

Scroll Up

Copyright© きらり☆彡 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.