スポンサーリンク

スポンサーリンク

SNS

【Twitter】乗っ取りにあった時の確認と対処方法

2018年8月23日

Twitterで「乗っ取りにあった!」などというツイートをみたことがありませんか?
現在、Twitterの乗っ取りが増えているそうです。

そして私も2年ほど前、Twitterをはじめたばかりの頃にTwitterの乗っ取りにあいました(^^;)

 

きらり
結耶、Twitter乗っ取られたことあるの!?
結耶
うん、『連携』を利用した乗っ取りにあった(汗)

 

私が乗っ取りにあったのはIDやパスワードを盗まれ第三者が勝手にログインされるようなものではなく、連携』を利用し、勝手にツイートされるという乗っ取りでした。

私が乗っ取りにあったのは2年ほど前ですが、今でもTwitter乗っ取り被害にあっている人は増えているそうです。
なので今回はTwitterの乗っ取りについて書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

Twitterでの乗っ取り

Twitterの乗っ取りには2種類あります。

 

乗っ取りのタイプ
  • ID・パスワードを盗まれる
  • 連携を利用したもの

 

ID・パスワードを盗まれる

乗っ取り』というと多くの人は「ID・パスワードを盗まれて勝手にログインされた!」と思うでしょう。
TwitterでもID・パスワードを盗んでアカウントを乗っ取られるケースもあります。

『連携』を利用したもの

TwitterではID・パスワードを盗まれる乗っ取りより、『連携』を利用した乗っ取り被害が多いようです。

みなさんもアプリやサービスなどでTwitterと連携しているともいます。
中にはその連携を利用して勝手にツイートするなどの乗っ取りをするものがあります。

連携を利用した乗っ取りは勝手にツイートされる。

きらり
パクツイより嫌だね!
結耶
「嫌だね」って問題ではないぞっ!

 

 

乗っ取りにあうと受ける被害

ツイートされる

乗っ取りにあうと勝手にツイートされてしまいます。
自分のタイムライン(プロフィール)に書いたおぼえがないツイートがあった場合、乗っ取りにあっている可能性があります。

 

フォローされる

勝手にフォローされることもあります。
フォローした覚えがないのに急激にフォロー数が増えていたら乗っ取りの可能性があります。

 

ダイレクトメッセージを送信される

ダイレクトメッセージを勝手に送信されることもあります。

 

アカウント情報を操作される

パスワードを変恋されたり、アカウント情報を操作されたり知ることもあります。

パスワードが変更されたりしてしまうと当然Twitterにログインできなくなります。

 

フォロワーやほかの人に影響がでる

乗っ取りにあうとフォロワーやほかの人にも影響がでます。
勝手にされたツイートやダイレクトメッセージで不快な思いをさせるだけではなく、乗っ取り被害が拡大してしまうこともあります。

勝手にされたツイートやダイレクトメッセージは大半がブログや広告などで、URLが挿入されています。
フォロワーや他の人がそのURLをクリックすると、アプリの連携を求められたりします。
その連携を許可してしまうとTwitterが乗っ取られてしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

 

確認方法

 

ツイート、フォロー数の確認をする

自分のタイムライン(プロフィール)でツイートやフォローの確認をしましょう。
心当たりのないツイートやフォローがあtれば乗っ取られている可能性があります。

 

ログイン履歴を確認する

Twitterデータ』ログイン履歴を確認することができます。

ブラウザでTwitterにログイン⇒[設定とプライバシー]⇒[アカウント]⇒[Twitterデータ]で見ることができます。

 

 

もし乗っ取られていたら!?

乗っ取られていた場合の対処方法です。
 

パスワードを変更する

不正なログインがみつかった場合は、パスワードの変恋をして、不正アクセスを防ぎましょう。

パスワードの変更は[設定とプライバシー]⇒[アカウント]⇒[パスワード]で変更できます。

複数アカウントをお使いの場合、同じパスワードを使い回すのはやめましょう。
Twitterはユーザー名でもログインできます。ユーザー名は誰でも見ることができるため、パスワードを使いまわしていると他のアカウントまで乗っ取られる可能性があります。

 

二段階認証の設定

二段階認証設定などをしておくのも有効です。
二段階認証の設定をしておけば不正ログインを未然に防ぐことができます。
[設定とプライバシー]⇒[アカウント]⇒[セキュリティ]⇒[ログイン認証]で設定できます。

 

連携を解除する

連携を解除して勝手にツイートされるのをできなくすることができます。
[設定とプライバシー]⇒[アカウント]⇒[アプリの連携]で解除することができます。

 

 

最後に

上記の対処方法はまだログインできる場合で飲みの対処方法です。
アカウント情報を操作され、ログインできなくなってしまった場合はTwitterに連絡する以外手はありません。

なので時々自分のタイムライン、ログイン履歴をチェックして「あれ?」と思ったら早めに対処しましょう。

私も乗っ取りの原因になったツイートやダイレクトメッセージのURLをクリックして連携を求められた場合も注意してください。連携してしまうと私のように乗っ取られることがあります。

また不正ログインされた場合、電話番号やメールアドレス情報などを盗まれている可能性もありますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

 

応援よろしくお願いします。
      ブログランキング・にほんブログ村へ
Blog People ⇒ Blog People

お問い合わせはこちら Contact

 

フォローお願いします

 

おすすめ

おすすめ

-SNS

Scroll Up

Copyright© きらり☆彡 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.