スポンサーリンク

スポンサーリンク

便利なプラグイン WordPress アフィリエイト

【WordPress】商品リンク管理プラグイン Rinker ~導入編~

2018年10月6日

シェア
  • 2018年10月17日 追記
    Rinkerのアップデートに伴い、Yahoo!ショッピング(バリューコマース)の設定(sid・pid)が追加されているので確認方法を追記しました。

 

ブログでAmazonや楽天市場の商品リンクを掲載していろいろな商品を紹介している人も多いでしょう。

商品リンク作成には、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトまたA8.netなどのASPのプログラムなどを利用していると思います。
商品を紹介する時、「Amazonと楽天市場の商品リンクを両方掲載したい」と思う人も多いでしょう。

ですが、Amazon、楽天市場の商品リンクは別々で作らなくてはならず意外と面倒です。
A8.netなどのASPを利用しても同じです。

きらり
同じ商品のリンクを一緒に作れると便利だよね!
結耶
だよね!
WordPressのプラグインにはAmazon、楽天市場の商品リンクを一緒に作れるプラグインがあるんだよ!
簡単に作成できるから超便利!

 

商品リンクが簡単に作成、掲載できるプラグイン『Rinker(リンカー)』を今回はご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

商品リンク管理プラグイン Rinker

 

 

 

商品リンク管理プラグイン Rinker

この商品リンク管理プラグイン『Rinker』を使うと、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの商品リンクを一緒に作成でき、簡単に記事に貼ることができます。

こんな商品リンクが簡単に作成、掲載できます。

きらり
へー!ひとつでAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのリンクができるんだ!
結耶
そうそう♪記事の挿入もショートコードだから手軽に貼れるよ!

 

 

Rinkerの導入方法

ダウンロード

Rinkerのインストールをするためには公式サイトからRinkerをダウンロードする必要があります。

以下のサイトからRinkerをダウンロードしてください。

 

インストール

ダウンロードしたRinkerをWordPressにインストールします。

1 WordPress管理画面から[プラグイン]⇒[新規追加]

2 画面上部にある[プラグインのアップロード]をクリック

3 [ファイルを選択]クリックしてダウンロードしたファイル(zip形式)を選択

4 [今すぐインストール]をクリックして[有効化]してください。

 

 

Rinkerの設定

インストールできたらRinkerの設定を行います。
設定はWordPress管理画面から[設定]⇒[Rinker設定]でおこないます。

 

Amazon

Amazonアソシエイトの設定をおこないます。

Amazonアソシエイトはこちらから

 

アクセスキーとシークレットキーを取得する

Amazonの設定には、Amazon Product Advertising APIの「アクセスキー」と「シークレットキー」を取得する必要があります。

Amazonアソシエイトに登録している方は、Amazonアソシエイト管理画面⇒上部メニューの[ツール]⇒[Product Advertising API]と進み、下にある[利用をはじめる]をクリックして、「アクセスキー」と「シークレットキー」を取得してください。

 

注意
  • 「シークレットキー」はこの発行時の画面でしか確認できませんので、アクセスキーとシークレットキーが表示されたら[認証情報のダウンロード]をクリックして保存してください。

 

Amazonアソシエイトの登録をしていない方は、Amazonアソシエイト登録申請をして申請が承認された後にアクセスキーとシークレットキーの取得を行ってください。

 

注意
  • Amazonアソシエイトに登録されていない場合、『もしもアフィリエイト』を使えば報酬は得ることはできるようですが、商品リンクを作成する際の商品検索ができませんので登録しておいた方がいいと思います。

 

アソシエイツトラッキングID

トラッキングIDは、トラッキング管理ページで確認できます。

Amazonアソシエイトの管理画面右上にあるアカウントをクリック⇒[トラッキングID管理]から確認してください。

 

楽天市場

楽天アフィリエイトの設定を行います。

楽天アフィリエイトはこちらから

楽天市場の設定には楽天アフィリエイトIDが必要です。
楽天アフィリエイトに既に登録している方は、『こちら』から確認できます。

楽天アフィリエイトID確認ページ

Rakutenのアカウント・パスワードでログインしてください。


枠で囲んだ部分をコピーして、Rinkerの楽天アフィリエイトID部分に貼り付けてください。

 
楽天アフィリエイトに登録していない方は、楽天アフィリエイトに登録する必要があります。

 

注意
  • 楽天アフィリエイトに登録していない方は、『もしもアフィリエイト』を利用すれば報酬は得ることはできるようですが、商品リンクを差規制する際に商品検索ができませんので登録しておいた方がいいと思います。

 

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングはASPのバリューコマースのプログラムを利用して商品リンクを作成するので、バリューコマースの登録が必要となります。

バリューコマースはこちら

 

会員登録

バリューコマースの会員登録をおこなってください。

会員登録時にYahoo!ショッピングのプログラムも同時に提携申請されます。
(チェックは外さないでください。)

 

LinkSwitch の確認方法

※確認はバリューコマース登録後、登録の承認が出ないとできません。

バリューコマースのアフィリエイトID(LinkSwitch)の確認は管理画面上のメニューの[広告管理/ツール]⇒[LinkSwitch]から確認できます。

管理画面上部[広告管理/ツール]⇒[LinkSwitch]⇒[LinkSwitch設定]の順で進んでください。

「LinkSwitch設定」画面が表示されたら、少し下にある[利用を開始する]ボタンをクリック。


「LinkSwitch」のコードが表示されますのでコピーして、aRinkerの「Yahoo!ショッピング(バリューコマース)」の入力欄に貼り付けてください。

 
2018年10月17日 追記

sid・pidの確認方法

Rinkerのアップデートに伴い、sidとpidの設定が追加されました。
sidとpidの確認方法は以下の通りです。

 
1 バリューコマースの管理画面から[広告管理/検索][連携済]
(Yahoo!ショッピングの連携をされていない場合は連携後おこなってください。)

2 一覧からYahoo!ショッピングを探して、[広告作成]をクリック。

3 左上上にある[My Link]をクリック

4 リンク先URLとテキストを入力して[My Linkコードを取得]をクリック。

コードが表示されるので[コードの得]ボタンをクリックしてコードを取得してください。

5 取得したコードの中から『sid』と『pid』を探して、それぞれあとに続く数字をコピーして入力フォームに貼り付けてください。

 

 

きらり
ねえ、結耶。上の方法だと報酬がバラけるよね!?ひとつにまとめることはできないの!?
結耶
Rinkerには『もしもアフィリエイト』のを使用して3つの報酬をまとめることができるんだよ!

 

スポンサーリンク

 

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトを使うとAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの報酬をまとめることができます。

また、Amazonアソシエイツ、楽天アフィリエイトを使用すると報酬の支払いの際、手数料がかかってしまいます。
「もしもアフィリエイト」では手数料を負担してくれるのでAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを利用するよりお得だと思います。

ただし、Yahoo!ショッピングの場合はバリューコマースを利用した方が報酬率が高いです。
もしもアフィリエイトは0.7%でバリューコマースは1%です。

 

もしもアフィリエイトの各IDの調べ方

会員登録

まずはもしもアフィリエイトの会員登録をしてください。

▲会員登録はこちらから▲

プログラムの連携

会員登録をしたらAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのプログラムの連携申請をしてください。

 

  • Amazon 商品購入
  • 楽天市場 商品購入
  • Yahoo!ショッピング 商品購入

 
上記3つを検索してプログラムの連携申請をしてください。
(楽天市場とYahoo!ショッピングはすぐに承認されます。)

IDを調べる

プログラムの連携が承認されたら、上部の検索枠の左にサイト選択があるのでサイトを選択して検索ボタンをクリックすると連携中のプログラムが表示されます。

一覧の各プログラムの右側にある「広告リンク取得」をクリック。

すると広告バナーなどの一覧が表示されます。
その広告のソースの中の『a_id=』のあとの数字をコピーして、Rinkerので設定の[もしもアフィリエイト]に各IDを貼り付けてください。

 

もしもリンク優先ショップの設定

Rinkerの設定のもしもアフィリエイトの中に「もしもリンク優先ショップ」という項目があります。

ここでチェックを入れると上で設定した、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、Yahoo!ショッピング(バリューコマース)よりもしもアフィリエイトの商品リンクを優先して表示されます。

 

Google Analytics トラッキング

Google Analyticsで商品リンクのクリックを調べるかどうかの設定です。
調べたい場合はチェックを入れてください。

 
設定が完了したら[保存]してください。

 

 

記事に商品リンクを掲載する

設定が終わったら商品リンクを記事に掲載してみましょう。
今回は一番簡単な方法をご紹介します。

投稿画面に移動すると上部に[商品リンク追加]ボタンが追加されていまず。

1 商品リンクを掲載したい場所で[商品リンク追加]ボタンをクリック

2 商品検索フォームで商品を検索

3 商品が一覧表示されるので載せたいものの[商品リンクを追加]ボタンをクリックすると記事にショートコードが挿入され下のような商品リンクを記事に載せることができます。

パラメーター

ショートコードにつけるパラメーターがあります。

パラメーターやRinkerに関する詳細は公式サイトをご覧下さい。

 

 

最後に

私も以前からAmazonと楽天市場の商品リンクをまとめて作成、掲載できないかと思っていました。

ちょっと設定が面倒ですが、設定してしまえば商品リンクが簡単に作成できます。

個別で商品リンクを作成するのも面倒ですが、Amazonや楽天市場それぞれの商品リンクを記事にベタベタ掲載するのも記事を読んでくれるユーザーにあまりいい印象をあたえません。

このRinkerを使えばスッキリ商品リンクを記事に載せることができるので、ぜひ使ってみてください。

 

結耶
たくさん書いたけど…わかるかな?
きらり
みなさんの役にたてるといいね!

 

スポンサーリンク

 

フォロー

 

応援よろしくお願いします。
      ブログランキング・にほんブログ村へ
   Blog People
お問い合わせはこちら

 

おすすめ

おすすめ

       
シェア

-便利なプラグイン, WordPress, アフィリエイト
-

Scroll Up

Copyright© きらり☆彡 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.