【つぶやき】AMP化しようと思ったけど…いろいろ問題多い!?

2019年3月23日

前回のあらすじ

前回の記事でAMP化するとアドセンス広告が表示されないという話しをしました。

きらり
きらり
結耶はプラグインを使ってアドセンス広告を記事に挿入してるんだよね? で、AMP化するとそのプラグインが使えないとか言ってたよね!
結耶
結耶
そうそう。私が使ってるプラグインは無料版でAMPには対応していない。AMPに対応してる有料版が高いって話しをしたね。

私がアドセンス広告を記事に挿入するために『AdSense Integration WP QUADS(無料版)』というプラグインを使っていて、「無料版ではAMPに対応していない」「有料版は高い」という話しを前回の記事で書きました。

私にはプラグインにお金をかけるほど余裕はないので『AdSense Integration WP QUADS(無料版)』に代わるプラグインでAMPに対応していて、無料で使えるものを探している。

ここまでが前回の記事のあらすじです。

きらり
きらり
それで?代わりになってAMPに対応してるプラグインはみつかった?
結耶
結耶
みつけたよ!そして試しにやってみてちゃんとAMPでもアドセンス広告が表示されることも確認しました。
スポンサーリンク

AMP対応!アドセンス広告を記事に挿入できるプラグイン

AMPに対応していて、なおかつ無料で使えるプラグインを探し、みつけることができました。
そして試しにやってみたところちゃんと表示されました!

Quick Adsense

この『Quick Adsense』は、AMPに対応していて、無料で使えるプラグインです。

自分で記事内の好きな位置にアドセンス広告を挿入することができ、自動でkoukokuを挿入させることもできます。

きらり
きらり
これで問題解決だね! でもまだAMP考えてしてないよね?なんでやらないの?
結耶
結耶
やっぱり一筋縄じゃいかないのさ(^^;) 現状としてAMP化は難しいかな~?

その他の問題点

AMPに対応していないプラグイン

使っているプラグインの中には『AdSense Integration WP QUADS』と同じようにAMPに対応していないものがありますます。
AMPに対応していないプラグインhはサイトをAMP化すれば使えません。

AMP対応したプラグインに切り替えたり、有料版にアップグレードしなければならなくなります。

HTML・CSSが制限される

AMP化するとHTMLやCSSが制限されます。
どのくらい制限されるかはよくわかりませんが、かなりシンプルなデザイン(レイアウト)になるようです。

JavaScriptは使わない

AMP化は、HTMLやCSSを制限、JavaScriptを使用しない(使用できない)などで高速化させています。

そのためJavaScriptを設定しても機能しない可能性があります。

結耶
結耶
せっかくない知識振り絞ってレイアウトしたのに表示されなかったり崩れるのは嫌だよね~。
きらり
きらり
それにAMP対応にするために有料版にしたり代わりのプラグインを探すのも大変だよね!

難しいことはよくわかりませんが、AMP化について調べるといろいな問題があります。

AMP化しようと思ったけど…

私はテーマ『Luxeritas』でAMP化しようと思いやってみました。
AMP化自体は簡単にできましたが、『そのまま』では問題が多すぎます。

こういう表現があっているのかはわかりかせんが、AMP化は通常ページとは別にページ(サイト)を作るようなものです。

AMPのルールにそって修正・変更したり、記事を書く時に意識して書くのはちょっと(^^;)

それに…お金や時間を費やしてAMP化しても、それ以上の効果がでるとは思えません。

なので私はAMP化は諦めます!
AMP化が当たり前になり、もっと楽に対応できるようになったら考えることにします。

今、AMP化を考えている方はよーく調べてから慎重にAMP化をした方がいいと思います。

きらり
きらり
あら!?諦めちゃったのね(^^;)
結耶
結耶
うん。私にはAMP化のメリットよりデメリットの方が大きいからね。 AMP化しても飛躍的にアクセスアップ、収益アップするわけでもなさそうだしね。
スポンサーリンク
応援よろしくお願いします。
      ブログランキング・にほんブログ村へ
   Blog People
お問い合わせはこちら
この記事を書いた人

結耶(ゆうや)

2017年9月からブログ、アフィリエイトをはじめた駆け出しです。ブログやWordPress、アフィリエイトを勉強しています!
多発性硬化症(MS)という難病と闘っています。