スポンサーリンク

検索して一括置換えができるプラグイン

2020年1月1日

記事を書いていると後々HTMLや文字列など修正したいと思うことがあります。ですがどこのページに書いたかなんて覚えていませんよね。

そんなときにはHTMLタグや文字列などのキーワードを検索して一括置換えできるプラグインが非常に便利です。

そこで今回は『検索して置換えできるプラグイン』を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

はじめに

今回『Search Regex』というプラグインを紹介しますが、Search Regexを使うと一つ問題がありますのではじめに書いておきます。

Search Regexをインストールしてキーワードを検索するとサイトで技術的な問題が発生しています」というエラーメールが届きます。

このエラーメールは無視しても問題ないそうです。とはいえ検索するたびにエラーメールが届くのでちょっと困ります(^^;

以下のサイトでこのエラーについてと解決方法が書かれていますので参考にしてください。

きらり
きらり

エラーが出るなら使わない方がいいでしょ!

結耶
結耶

まあ、そうなんだけどね。上のサイトで書かれている解決方法をやってエラーメールは来ることなく使えてるよ!それに他のプラグインも使ってみたけど「Search Regex」が私的に1番なんだよね。

ですがSearch Regexは4年間更新されていません。今後別のエラーが出るかもしれません。気になる方は他のプラグインを使ってください。

他の置換えプラグイン
結耶
結耶

私の使ってみた感想ですが、どれも使い方には大きな違いはありません。「Better Search Replace」は投稿、固定ページ以外にもウィジェットなども検索・置換えができるのでオススメです。

スポンサーリンク

検索して一括置換えできるプラグイン Search Regex

「Search Regex」はHTMLタグや文字列などのキーワードを検索して一括置換えできるプラグインです。「書き換えたいけどどこのページに書いてあるかわからない」というときに使うと非常に便利なプラグインです。

Search Regex

インストール

Search Regex

インストール方法

  1. WordPress管理画面から[プラグイン][新規追加]
  2. Search Regex』を検索
  3. [今すぐインストール]して[有効化]する

使い方

インストール後すぐに使うことができます。

場所[ツール][Search Regex]

「Search Regex」の画面が開きます。

Source

「Source」は検索・置換えをする対象を指定します。

  • Comment authorコメントの名前
  • Comment author emailコメントのメールアドレス
  • Comment author URLコメントのURL
  • Comment contentコメントの内容
  • Post content記事の抜粋
  • Post meta value記事のカスタムフィールド
  • Post title記事のタイトル
  • Post URL記事のURL
Limit to

「Limit to」は1回に置換えをする上限を指定します。初期値の「No limit」は「上限なし」という意味です。

Order by

「Order by」は検索結果の並び順です。「Ascending」は「昇順」、「Descending」は「降順」になります。

Search pattern

ここに検索するキーワード(HTMLタグや語句)を入力します。

Replace pattern

置換えるキーワードを入力します。

ボタン

ボタンが3つあります。それぞれのボタンの説明をします。

Search

「Search pattern」で入力したキーワードを検索して一致するキーワードがあるページを表示します。

Replace

検索したキーワードを「Replace pattern」に置換えた場合の結果を表示します。置換えた場合どうなるかの確認ができます。

Replace & Save

検索・置換えし保存します。(このボタンを押さないと置換えは完了しません。)

各ボタンを押すと下に結果が表示されます。ページタイトルの右側に「view」「edit」ボタンがあります。「view」をクリックするとプレビューが表示でき置換えた場合の確認ができますし、「edit」をクリックすれば記事編集画面に移動でき直接修正することができます。

結耶
結耶

検索・置換え結果が表示されるのがこのプラグインのいいところなんだよね~!他の置換えプラグインにはこれがないんだよ!

きらり
きらり

そうなんだ!だからエラーが出てもなんとかして使いたいんだね。

最後に

今回は検索して一括置換えができるプラグインを紹介しました。

非常に便利なプラグインですが、「使うとエラーメールが届く」「4年間更新されていない」という問題があります。今後使えなくなる可能性もありますが、他のプラグインにはない機能があるので…開発者様が更新してくれることを願うしかないですねw

他の置換えプラグインも検索結果は表示されるものはなかなかありませんが、置換えするなら使いやすく便利なプラグインだと思います。

この記事を参考にぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク
応援よろしくお願いします。
      ブログランキング・にほんブログ村へ
   Blog People
お問い合わせはこちら
この記事を書いた人

結耶(ゆうや)

2017年9月からブログ、アフィリエイトを知識ゼロから始めたまだまだ駆け出しです。ブログやWordPress、アフィリエイトを勉強しています!
多発性硬化症(MS)という難病と闘っています。