スポンサーリンク

【WordPress】カテゴリーごとに画像やアイコンをつけられるプラグイン

2018年9月20日WordPress,便利なプラグイン

サイドバーにカテゴリー一覧を表示している人も多いと思います。

ですが、WordPressのウィジェットのカテゴリー一覧は文字だけのシンプルなものです。
シンプルなのもいいのですが、やはりアイコンなどがある方が目につきます。

WordPressのプラグインにはカテゴリーごとに画像やアイコンをつけられるプラグインがいくつかあります。
今回はその中のひとつ『Easy Category Icon』をご紹介します。

スポンサーリンク

カテゴリーごとに画像やアイコンをつけられるプラグイン

プラグイン『Easy Category Icon』を使うと簡単にカテゴリーごとに画像やアイコンをつけることができます。

Easy Category Iconのインストール

Easy Category Icon

インストール方法

  1. WordPress管理画面から[プラグイン][新規追加]
  2. Easy Category Icon』を検索
  3. [今すぐインストール]して[有効化]する

スポンサーリンク

アイコンの設定

カテゴリーにアイコンを設定します。アイコンの設定は「カテゴリー」で行います。

WordPressの管理画面から[投稿]⇒[カテゴリー]に移動してください。

すでに登録したカテゴリーにアイコンをつける場合は、アイコンをつけるカテゴリーの下の[編集]をクリックしてください。

画像を使う

カテゴリー編集の下(『保存ボタン』の上)に『Category Icon』とあります。

『Upload Image』を選択して、下の[Upload Image]ボタンを押して画像をアップロードしてください。

アップロードしたら[新規カテゴリーの追加]または[更新]ボタンを押してください。

フォントアイコンを使う

フォントアイコン(Font Awesome)を使うこともできます。

『Add Font Awesome Icon』を選択して、下の枠にアイコンのタグを入力します。

<i class="アイコンのコード"></i>

アイコンのコードは下にありますが、アイコンの種類が少ないため、Font Awesomeのページで使いたいアイコンを探した方がいいと思います。

使いたいアイコンをクリックするとアイコンのページに移動します。
アイコン名の下あたりにアイコンのタグ〈i〉がありますので、コピーして、枠にペーストしてください。

※Font Awesomeの使い方はこちらのページで紹介していますので参考にしてください。

アイコンの幅を揃える

Pointアイコンの幅はアイコンによってバラバラです。アイコンのクラスにfa-fwを追加するとアイコンの幅を揃えることができます。(上記リンクの記事で詳しく説明しています。)

<i class="アイコンのコード fa-fw"></i>

アイコンを設定したら[カテゴリーの新規追加]または[更新]をクリックしてください。

最後に

プラグイン『Easy Category Icon』を使うと簡単に寂しい文字だけのカテゴリー一覧にちょっとしたアクセントがつけられます。

前にも書いた通り、文字だけよりみてくれる人の目を引き、見やすくなると思います。

簡単に設定できますのでぜひ使ってみてください。

2020年1月9日

プラグインを使わずにCSSでアイコンをつける

プラグインを使わずにCSSだけでカテゴリーごとにアイコンをつけることもできます。その方法について以下の記事で紹介しています。参考にこちらもどうぞ。

スポンサーリンク

応援よろしくお願いします。
      ブログランキング・にほんブログ村へ

お問い合わせはこちら
この記事を書いた人

結耶(ゆうや)

2017年9月からブログを始め、2018年1月にWordPressに変更しました。知識ゼロのから始めた超初心者で、WordPressやHTML、CSSなど勉強したことを書いています。
愛知県在住。多発性硬化症(MS)という難病と闘っています。

登場キャラクター
きらり
きらり

ある日ひょっこり現れ住みついた居候(いそうろう)。今は結耶と一緒にWordPressやアフィリエイトのことを勉強している。
性別は♂ 。どこから来たかは不明。