スポンサーリンク

【WordPress】プラグインを日本語化する方法

2020年1月5日WordPress,結耶のつぶやき

WordPressには数万ものプラグインがあります。その多くは海外で作られたものです。

私は英語はさっぱりですwできるだけ英語がわからない私でも使えるようなプラグインを探して使っていますが、それでも「日本語だったらな~」と思うことがあります。

それに時々ですがプラグインの日本語化についてのお問い合わせもあるので今回はプラグインの日本語化について書きたいと思います。

スポンサーリンク

プラグインの日本語化

プラグインによってはWordPressで日本語化のための翻訳ファイルを入手することができます。

翻訳はボランティアでされていることが多いため、すべてのプラグインで翻訳ファイルが入手できるわけではありません。また翻訳ファイルが入手できても100%翻訳されていないものもあります。

きらり

きらり

100%出なくても英語がわからないボクたちには有難いよね。

結耶

結耶

そうだよね。少しでも日本語化されてるだけでも使い方がわかることもあるしね~

ということで翻訳ファイルの探し方について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

翻訳ファイルの探し方

Step1プラグインの詳細ページにいく

日本語化したいプラグインの詳細ページにいきます。

詳細ページのURLの最後にあるプラグイン名をコピーします。

https://ja.wordpress.org/plugins/プラグイン名/
Step2翻訳ページにアクセス

コピーしたプラグイン名を以下のURLの最後につけてページにアクセスします。

https://translate.wordpress.org/projects/wp-plugins/プラグイン名/ 
Step3翻訳の進行を確認

表示されたページに以下のような一覧がありますので「Japanese」を探してください。

Japaneseの行の「Stable」をみると「○○%」とあれば翻訳されているということになりますので、「Stable」の○「○%」をクリックしてください。

Step4ダウンロード

次に表示されたページの下部にある以下の部分をクリックして「Machine Object Message Catalog (.mo) 」を選択してください。

選択したら左にあるExportをクリックしてファイルをダウンロードしてください。

Step5ファイルをアップロードする

ダウンロードしたファイルのファイル名を以下のように変更してください。

(1でコピーした)プラグイン名-ja.mo

名前を変更したらFTPツールでファイルを以下の場所にアップロードしてください。

場所wp-content/languages/plugins/

wp-content

languages

plugins← ここに入れる

Step6確認する

アップロードしたらプラグインが日本語化されているか確認してください。

結耶

結耶

すべてのプラグインではありませんがこれで日本語化できると思います。

きらり

きらり

Japaneseを探して………

結耶

結耶

(めちゃ真剣に探してるな~そっとしておこうw)

最後に

時々ではありますがプラグインの日本語化について問い合わせがあるので今回はプラグインの日本語化について書いてみました。

海外製のプラグインが多いので「日本語化したいな」と思っている方はやってもてください。

スポンサーリンク

応援よろしくお願いします。
      ブログランキング・にほんブログ村へ

お問い合わせはこちら
この記事を書いた人

結耶(ゆうや)

2017年9月からブログ、アフィリエイトを知識ゼロから始めたまだまだ駆け出しです。ブログやWordPress、アフィリエイトを勉強しています!
多発性硬化症(MS)という難病と闘っています。