【Word Press】サムネイル画像付きリンクが設置できるプラグイン

WordPress

以前から記事を書いている時に、外部リンクや内部リンクを「画像付きに出来ないかなぁ」と思っていました。

今まではシンプルにテキストリンクが大半。
テキストのリンクだと書き方によっては、文章に溶け込んでしまいリンクがはられているのが分からない事があります。
私も記事を書くときにできるだけリンクだとわかるようにと貼っていますが^^;
わかりづらいリンクは、他の人のサイトへのリンクの場合、下手をすれば失礼になってしまいます。

そこでサムネイル画像付きリンクが作れるプラグイン『Pz-LinkCard』をご紹介します。

スポンサーリンク



サムネイル画像付きリンクが作れるプラグイン『Pz-LinkCard』

このPz-LinkCardを使うと簡単にサムネイル画像付きのリンクが作れます。

例えば、『→ Crescent Moon』こんなテキストリンク。
リンクだとわかるように、文字を太字にしたりしていましたが…これをプラグインを使ってサムネイル画像付きにすると、

こんな感じにできます。

ショートコードにリンク先のURLを入力するだけで、サムネイル画像やサイト名、ページタイトルなどは自動で取得してくれるのでとても楽です。
もちろん、内部リンクも作成できます。

 

Pz-LinkCardをインストール

まずはPz-LinkCardをインストールします。

Word Press管理画面から[プラグイン]→[新規追加]でPz-LinkCardを検索してください。

インストールしたらプラグインを有効化してください。

プラグインを有効化するとすぐに使うことができます。

スポンサーリンク

 

使い方

《テキストエディタで設置する方法》
投稿画面に『リンクカード』というボタンが追加されています。

[リンクカード]ボタンを押すとコードが表示されるので続けてリンク先URLを入力してください。
入力したらもう一度[リンクカード]ボタンを押して閉じれば設置完了です。

または

リンク先URLを入力し、選択範囲でURLを囲み、[リンクカード]ボタンを押せば設置できます。

 
《ビジュアルエディタで設置する方法》

ビジュアルエディタ画面のリンクカードボタンを押すと、ダイアログが表示されます。

リンク先URLを入力しOKを押せば設置できます。

スポンサーリンク



 

表示スタイルの設定

表示スタイルの設定/変更ができます。

Word Pressの管理画面→[設定]→[Pzカード設定]から設定できますので、自分のサイトにあう表示スタイに変更してください。

また設定画面上部に詳しい使い方を説明しているページへのリンクが貼ってあります。
(日本語で説明されているので安心してくださいw)

 
サムネイル画像付きリンクを設置して見やすく、わかりやすいページを月りましょう♪

スポンサーリンク



★ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。